流星記録書

ポケモンの記事が多めです。

【考察集】ドラミドロまとめ

【初めに】

記事を開いていただきありがとうございます。この記事はタイトル通り、今まで私が育成したドラミドロの型の中で、対戦に使用できると思った型or可能性を感じた型をまとめた記事となっております。ごゆっくりご覧ください。

 

※以下、常体。

 この記事では HP→H,攻撃→A,防御→B,特攻→C,特防→D,素早さ→Sと記述する。

 

【テンプレ調整型】

f:id:Dragalge389:20171026010929p:plain

努力値:H244 B60 C204

性格:控えめ

調整:HB~特化メガバシャーモの飛び膝蹴り3発耐え

持ち物:ドラゴンZ/突撃チョッキ/拘りメガネ etc

確定技:ヘドロウェーブorヘドロ爆弾/流星群

選択技:竜の波動/寝言/熱湯/10万ボルト/気合玉/シャドーボール/目覚めるパワー炎/目覚めるパワー地面 etc...

 

一番オーソドックスな配分の型。HCに全振りしている型がよく見られるが、メガバシャーモに対しての後出しを考えてBに若干振ると安定する。そもそもドラミドロの火力だとCに全振りしても火力過剰となってしまうことが多く、火力を削ってもそこまで気にならない。

持ち物についてだが、サンムーン環境になってからフェアリーが増加傾向にある。なので現環境でドラゴン技毒技で拘るのは自殺行為と言える。なので、瞬間火力を拘らずに実現できるドラゴンZか、耐久を上げ後出し性能を高めることができる突撃チョッキが現環境では有力候補だと思う。

最初にドラミドロを使うのであればこの配分で、尚且つドラゴンZ突撃チョッキで使うことをオススメする。

 

【HB調整型】

f:id:Dragalge389:20171026010929p:plain

努力値:H244 B100 C164

性格:控えめ

調整:HB~特化メガボーマンダの捨て身タックル確定耐え

持ち物:ドラゴンZ/突撃チョッキ/ 拘りメガネetc

確定技:ヘドロウェーブorヘドロ爆弾/流星群

選択技:竜の波動/寝言/熱湯/10万ボルト/気合玉/シャドーボール/目覚めるパワー炎/目覚めるパワー地面 etc...

 

テンプレ調整型から火力を少し落として物理耐久を上げた型。Bにここまで振ると特化メガボーマンダの捨て身タックル特化メガクチートのじゃれつくを確定耐えすることができるようになり、タイマン性能がかなり向上する。

これによりメガボーマンダの攻撃を耐えて返しの攻撃で突破したり、メガクチートの攻撃を耐えて熱湯でやけどを狙うなどの動きが取れるようになる。

 

【S振り型】

f:id:Dragalge389:20171026010929p:plain

努力値:H212 C156 S140

性格:控えめ

調整:S~4振り60族抜き(無振り61族抜き)

   C~H244輝石ポリゴン2ヘドロウェーブ+Z流星群で確定

持ち物:ドラゴンZ

確定技:ヘドロウェーブ/流星群

選択技:竜の波動/寝言/熱湯/10万ボルト/気合玉/シャドーボール/目覚めるパワー炎/目覚めるパワー地面 etc...

 

昔組んだ構築でポリゴン2が重くなってしまった時に考察したドラミドロ。Sラインを無振り61族抜きまで上げることにより…

・H244輝石ポリゴン2を上からヘドロウェーブ+Z流星群で確殺できる

・Sに振っていないテッカグヤバンギラスに上から10万ボルトや気合玉を叩き込む

メガクチートの上を取って熱湯で火傷を狙う

・Sに振ってないマリルリアシレーヌを上から殴る

などの動きが取れるようになり、かなり行動の幅が広がった。その代わり耐久が貧弱になってしまい、テンプレ調整型では後出しが可能のメガバシャーモがこの型では後出しすることが無理になってしまったので注意が必要だ。

 

【両刀型】

f:id:Dragalge389:20171026010929p:plain

努力値:H244 B60 C204

性格:冷静

調整:テンプレ調整型と同じ物を使用

持ち物:ドクZ/突撃チョッキ etc

確定技:ヘドロウェーブorヘドロ爆弾/流星群/ダストシュート

選択技:竜の波動/熱湯/10万ボルト/気合玉/シャドーボール/目覚めるパワー炎/目覚めるパワー地面 etc...

 

ドラミドロはメインウエポンが流星群になってしまうため、C2段階ダウンという大きな隙がどうしても生じてしまう。これはその隙をなくそうと考察した型である。具体的には「流星群を撃ち相手を倒す→Cが下がる→裏から出てきたポケモンが起点にしようとする→そこにダストシュートを叩き込むという動きを想定している。

ORASまではダストシュートが命中不安であり、火力も足りなかったのであまり実用性がなかった。だが、SMから登場したドクZのおかげで命中不安と火力不足の両方の問題を解消することに成功した。また、ドクZヘドロウェーブ(ヘドロ爆弾)もZ技にすることができるため、腐ることも少ないのが素晴らしい。

 

【黒い霧型】

f:id:Dragalge389:20171026010929p:plain 

努力値:H244 B60 C204

性格:控えめ

調整:テンプレ調整型と同じ物を使用

持ち物:ドラゴンZ/黒いヘドロ/防塵ゴーグル etc

確定技:ヘドロウェーブorヘドロ爆弾/流星群/黒い霧

選択技:竜の波動/寝言/熱湯/10万ボルト/気合玉/シャドーボール/目覚めるパワー炎/目覚めるパワー地面 etc...

 

この型も両刀型と同じく流星群を撃った際の隙を減らそうと考察した型である。具体的には「流星群を撃ち相手を倒す→Cが下がる→裏から出てきたポケモンが起点にしようとする→自分のCダウンと相手の能力上昇を黒い霧でリセットするという動きを想定している。

この型は両刀型と違い、バトン構築への解答になることができる。また、この型は一般的なドラミドロと違い補助技を採用しているため、眼鏡やチョッキを持たせることができない。なので、防塵ゴーグル黒いヘドロが持ち物の候補に入る。

 

 

 

【身代わりドラテ型】

f:id:Dragalge389:20171026010929p:plain

努力値:H244 B60 C204

性格:冷静

調整:テンプレ調整型と同じ物を使用

   身代わりがA無振りナットレイのジャイロボール確定耐え

持ち物:黒いヘドロ/食べ残し

確定技:ヘドロウェーブ/熱湯/ドラゴンテール/身代わり

選択技:なし

 

ORASバシャーモ&サンダー&ナットレイ(バシャサンダーナット)の並びが流行った時期に考案したドラミドロ。この型は「有利対面で身代わりを残し、裏から出てきたポケモンドラゴンテールを撃ち、ステルスロックを絡めてスリップダメージを稼ぐ」という動きを想定している。

また、ナットレイに対しては「上から身代わり→宿り木を空かす→熱湯を撃つ→(火傷を引かなくても)ジャイロボールが身代わりを耐える」といった具合にハメていけるため、バシャサンダーナットに対して強く出ていける。

かなりピーキーな型になってしまったが、構築や環境次第ではまだ可能性があると感じたので載せておく。

 

※以下、敬体。

 

【終わりに】

いかがでしたでしょうか?今後もドラミドロの型が増えていくと思うので、強そうな型が思いついたらまた追記していきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

質問があればTwitterまで連絡ください。